メニュー

発毛治療

※必ずお読みください!!
・多くの発毛クリニックが使用するミノキシジル(ノキシジル)内服薬は 高い発毛効果があり、芸能人で発毛している方はほとんど内服していると言われています。頭皮血流を増大させて発毛しますが全身の血流がよくなるので多毛になることがありますが、心臓腎臓に副作用が生じる事があります。多い程効きますが副作用もでやすくなります。効かない方はまずいないです。副作用を充分理解して頂いた上で、他治療が無効でどうしても発毛したい方は当院でも処方しますが、副作用が出ないように、極力少ない量ミノキシジル(ノキシジル)で効果がでるようヘアフィラー漢方生薬他の治療を併用したり、ミノキシジル(ノキシジル)無しで効果を出したりしています。

・私がまず自分で試してみましたが、ミノキシジル(ノキシジル)は内服中のみ血流がよくなるため、やめたり減らしたら薄毛に戻ります。なので高齢になっても副作用の出ない量にしなければなりません!また胎児の心臓に大負担がかかるため妊娠中絶対に飲めせん。知らずに妊娠していたら怖いですし、妊娠中やめたら抜けますので、将来妊娠可能性ある女性禁忌です。お飲みになるなら、医師の管理と定期検査必須です。

個人輸入は成分の安全性が担保できないので危険です!ミノキシジル(ノキシジル)内服薬だけに頼らない有効な発毛治療を目指して、常に最新発毛医療にアンテナを張りながらほとんど効かないマッサージ育毛剤等ではなく効果的な発毛治療の実践が必要です。ミノキシジル(ノキシジル)を使わない、もしくは極力少量にする技術が医師腕の差だと言えます。

私は2010年まで発毛治療には手を出しませんでした。理由は副作用強いミノキシジル(ノキシジル)以外、医者として、発毛できる治療法が無かったからです。2017年からはヘアフィラー療法に、漢方サプリ漢方シャンプー等を併用したりしています。なお、2010年から始めたHARG療法は、値段安価で効果が高いヘアフィラー療法に移行しているので、現在行っておりません。

HARG療法特別マッサージ高額で施術し、実はミノキシジル(ノキシジル)を詳しい説明がなく本人がよく理解しないで処方されている場合や、高額ミノキシジル(ノキシジル)が処方されてる場合も多いので、要注意です。

・2018年からは内服薬イヤな方、できない方のためにヨーロッパで開発されたバイオファイバー植毛アジアでは2番目に開始しております。かつらや増毛に比べて圧倒的に、耐久性自然度が高く全く自毛同様に生活できます。内服薬を減らすために併用する手段にもなります。

男女ともに、こんな方におすすめ
  • 髪を増やしたい
  • 薄毛が気になってきた
  • 最近抜け毛が多い
  • 将来薄毛にならないよう予防したい


・発毛内服薬 発毛漢方生薬と髪の材料である、葉酸・亜鉛・パントテン酸・各種ビタミン・内服薬(α)もすべて含まれた28日分の料金です。ミノキシジルとフィナステリドを併用した方が効果は高いです。

・ミノキシジル1.25mg+漢方生薬+(葉酸、亜鉛、パントテン酸、各種ビタミン)
  28日分  12,000円(税抜)
・ミノキシジル1.25mg+フィナステリド+漢方生薬+(葉酸、亜鉛、パントテン酸、各種ビタミン)
  28日分  18,000円(税抜)
・ミノキシジル2.5mg+漢方生薬(葉酸、亜鉛、パントテン酸、各種ビタミン)
  28日分  15,000円(税抜)
・ミノキシジル2.5mg+フィナステリド+漢方生薬(葉酸、亜鉛、パントテン酸、各種ビタミン)
  28日分  20,000円(税抜)

☆ミノキシジルは副作用が生じる事があり、それを十分理解し承知したうえでの最終手段です。
☆当院は、医院専門業者から購入したミノキシジルを使用しています。
☆ミノキシジルを3万円前後で処方している医院もありますが、原価を考えると高すぎると思います。

主な薄毛の種類

AGA(男性型脱毛症)
男性ホルモンに起因する遺伝型の脱毛症、いわゆる若ハゲです。頭頂部や髪の生え際などが薄くなって行きます。

FAGA(女性の男性型脱毛症)
女性も男性ホルモンを持っていますが、それに起因する遺伝型脱毛症です。髪全体が薄くなって行きます。

円形脱毛症
いわゆる10円玉ハゲです。それが多発したり、髪の毛全体、更に眉毛まで抜けてしまう事も有ります。ストレスが一因とも言われています。

病気による脱毛症
膠原病や貧血、甲状腺、肝臓、腎臓機能障害、亜鉛欠乏症等で抜ける事があります。皮膚科で検査してもらい、原疾患の治療が必要になります。

発毛治療について

※バイオファイバー植毛については、ヘアフィラーよくある質問の次に記述してあります。是非御覧下さい。

この方(左画像)は実は漢方薬内服のみ(保険適用月3,000円位)で三年程で改善した方です。その頃はなかったヘアフィラー療法を施術していればもっと短期間で治ったと思われます。
この方(右画像)は更に効果のあるヘアフィラー療法が出現したため、現在は行われていないHARG療法で改善した方です。4回コースは32万円でした。半年くらいで生えそろいました。ヘアフィラーなら4回コース20万円です。ヘアフィラーは、植物由来成分の為、ヒト由来のHARG療法より安全性が高いと言えます。副作用は今のところありませんが針穴から感染症を生じる可能性はありますが、術前にしっかりと消毒をすることにより防げます。
育毛剤マッサージ等のスカルプケアでは発毛しないのは、多くの方が経験済みと思います。
体の健康を二の次にすれば、最も発毛出来るのはミノキシジル(飲むリアップ)の大量内服です。1日10mgを飲めばフサフサになります。しかし心臓腎臓にも多大な負担がかかりますので安易な内服はしてはいけません。(特に将来妊娠可能性な女性厳禁です!!)
1つにはヘアフィラーが有ります。ヘアフィラーの成分である機能性ペプチドは
1.頭皮毛細血管を発生させ血流改善
オリゴペプチド    デカペプチド    オクタペプチド
2.頭皮細胞を刺激し髪を新生
オリゴペプチド    デカペプチド   オクタペプチド
3.発毛抑制因子DKK1を減らす
オリゴペプチド
4.活性酸素抑制   血流改善
オリゴペプチド   デカペプチド
5.毛包、毛乳頭形成促進
オリゴペプチド   デカペプチド
などの効果があり、発毛させる時のみでなく、発毛した髪を維持するにも効果があるからです。
価格が高いのが難点ですが、ミノキシジル(ノキシジル)内服薬の様な重い副作用が無いから安心です。
また2017年、日本皮膚科学会では再生医療等安全性確保法に接触するおそれがある治療法はやらない方が良いとしましたが、ヘアフィラーハーグ治療やその他成長因子の様に人から採取されたものではなく、主成分ペプチド植物由来の為これには該当せず、ハーグ成長因子より安全性極めて高いと言えます。
最初4回の施術をし人によりますが、維持するためには、半年から1年に1回が目安です。また当院では発毛効果の高い漢方生薬やサプリメントも併用します。漢方薬は自律神経を安定させ、血流も良くする事により発毛効果を発揮するからです。
たくさん飲むと、効果はあるが、副作用も出やすくなるミノキシジル(ノキシジル)が少量でも効くようになります。(当院比較)
様々な発毛治療を組み合わせて、当院では効果的発毛を追求していきます!
漢方の事を詳しく知りたい方は、漢方皮膚科をご覧ください。

発毛治療

〇フィナステリド、デュタステリド内服薬
AGAには男性ホルモンの影響を阻害するフィナステリドやデュタステリド(フィナステリドの1.6倍の効果)の内服がある程度有効です。但し発毛効果は軽度で、抜け毛予防効果は期待できます。男性機能が低下する事が少なくなく、女性は服用出来ません。
【料金】フィナステリド 1ヶ月分4,500円(税抜)
デュタステリド (ザガーロ) 1ヶ月分9,000円(税抜)

〇院長開発発毛サプリメント
様々な滋養強壮作用のある天然植物成分(紅景天、ウコン)と海藻成分(フコイダン)に、ケラチン、パントテン酸、カルシウム、亜鉛、銅、葉酸、ビオチン、ビタミン等を院長が独自配合しました。むしろ健康増進サプリです。当院においてはパントガール、ビビスカル、フィナステリドより有効です。
【料金】12,000円(税抜)

〇HARG療法
脂肪幹細胞由来の毛母細胞成長因子をメドジェット注入する事により発毛させます。今は植物由来でより安全でより効果高いヘアフィラー療法に移行しています。(現在HARG療法は行っておりません)なお、医院側の納入価格(原価)ヘアフィラーの方がやや高いです。

〇ヘアフィラー療法+電気的ツボ刺激+漢方発毛サプリ
今までHARG療法をはじめとする様々な毛髪成長因子を頭皮に注射する治療法を行っておりましたが、今は更に効果の高いヘアフィラー療法に移行しました。再生医療技術で開発された以下様々な機能を持つ機能性ペプチドタンパク質複合体を毛根に注射し発毛させる2017年から徐々に始まっている最新医療です。
【料金】最新毛髪再生技術(ヘアフィラー)+当院開発の発毛サプリとシャンプー(漢方生薬、馬プラセンタ、ハーブ配合)+電気的ツボ刺激による東洋医学的発毛術
1回1本 60,000円(税抜)(ヘアフィラーのみでも他院では1本8万円~15万円)
1回2本 100,000円(税抜)
※ヘアフィラーは通常4回で施術終了となります。2本コースのほうが多くの毛根に作用でき、高い効果があると考えます
1本4回コース 200,000円(税抜)
2本4回コース 350,000円(税抜)
※麻酔クリーム込み価格です。
※1本の場合は漢方サプリのサービスは付きませんすみませんが御了承くださいませ。
※ヘアフィラーで毛髪工場を再生すると、少量ミノキシジルでも効果的になります。(当院比較)

【院長オリジナル内服薬男女用】

どうしても発毛したい方に…
既製品にない極少量ミノキシジル(ノキシジル)に漢方生薬必須ミネラル等を当院独自配合しました!
ミノキシジル(ノキシジル)は、2.5mgでもむくみが生じてしまう、心臓の弱い院長でも大丈夫な量にしました。現在、院長内服中。
なお、ミノキシジル(ノキシジル)は中止すると抜けてしまう為、飲み続ける事が必要であり、5mgより多い量は若いうちは良くても高齢になった時の副作用を考えるとおススメできません!今どうしても発毛したい方には、5mgまでのミノキシジル(ノキシジル)、フィナステリド、漢方生薬のミネラル配合薬も御用意してあります。

  1か月分10,000円(税抜)~

当院開発「地黄美シャンプー」

当院開発「地黄美シャンプー」
地黄美シャンプー(300ml)2,778円

抜けるはずのない女性の薄毛が増えている重要な原因が粗悪(硫酸配合)シャンプーです。成分にラウリル、ラウレス硫酸とかアンモニウムとか表記があるのが硫酸配合シャンプーです。
当院では硫酸フリー(アミノ酸系)で、地黄など漢方生薬馬プラセンタ様々なハーブを配合した発毛シャンプーを開発しました。上記治療(フィナステリド、デュタステリド内服を除く)を行う方には無料で進呈しております。このシャンプーは髪がゴワゴワに痛まないため、リンス不要です。リンスが無いとサラサラしないシャンプーは髪を痛めてしまいます。高品質なシャンプーはリンスが不要です!少し高額ですがリンス不要+健康な髪代と考えてください。
当院ではこれだけで抜け毛が減り、相対的に増毛した方はたくさんいらっしゃいます!
【硫酸配合の成分(石油系界面活性剤)】
・スルホン酸ナトリウム
・キシレンスルホン酸アンモニウム
・パレス-3硫酸ナトリウム
・パレス-3硫酸アンモニウム
・ラウリル硫酸ナトリウム(ドジシル硫酸ナトリウム)
・ラウリル硫酸アンモニウム
・ラウレス硫酸ナトリウム(ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩)
・ラウレス硫酸アンモニウム

【頭皮にやさしいアミノ酸系界面活性剤】
・ココイルメチルタウリンNa
・ラウロイルメチルアラニンNa

[ 医師のワンポイントアドバイス ] ドクターズボイス

様々な治療法が有りますが、当院で他の医院より発毛率が高いのは漢方医学に精通した院長による漢方生薬内服を組み合わせている事に有ります。また、ヘアフィラー療法は医師による自由価格設定のため、全く同じものですが、1本1回5万円~15万円と価格差があります。当院では最低価格5万円で施術しております。漢方シャンプー1本を無料進呈しております。是非お試しください。
また発毛治療がイマイチの場合、当院ではヨーロッパで二年前より大流行している、2016年、2017年世界アンチエイジングアワード最優秀賞を受賞した、バイオファイバー植毛術をアジアでは二番目に導入し、院長も試してみました。のでヘアフィラー記述の後バイオファイバー植毛後についてを御覧下さい!バイオファイバーは、触られようと水に濡れようと、風が吹こうが全く自毛感覚です。

ヘアフィラー施術方法

ヘアフィラー施術方法

充分に麻酔した後、特殊技術で何百箇所も機能性ペプチドを含んだヘアフィラーを注入して行きます。一本15分くらいで終了です。痛みは殆ど有りません。
HARG(ハーグ)療法より高い効果があります。(当院比較)

※注意事項
・施術後6時間経過したら洗髪可能ですがシャンプーは使わないでください。可能なら朝シャンをオススメします。朝ならシャンプー可能です。
・施術が終わったらそのまま帰宅ですが当日の飲酒は避けてください。
・1週間は毛染め、パーマ不可です。

before/after
(上画像)
ヘアフィラーを2週間に1回、計4回注入した2ヶ月後の発毛状態です。総額は20万円(税抜)です。
(下画像)
この方も、ヘアフィラーを2週間に1回、計4回注入した2ヶ月後の発毛状態です。 事前に麻酔クリームを塗り、痛みを和らげて注入します。副作用としては針穴からの感染が考えられますが、術前にしっかり消毒すれば防げます。
※この症例は効果が特に出た方達です。効果には個人差が残念ながらあります。総額は20万円(税抜)です。 ヘアフィラー単独では十分な効果が得られない場合内服薬を飲んでいただくと少量の内服で高い効果を実感できる方が当院では多いです。

ヘアフィラーを最大限に効かせる技術

ヘアフィラーを最大限に効かせる技術

同じヘアフィラーを頭皮に注入しても施設により治療成績は異なります。その一因が注入技術の差です。毛根にどんぴしゃりと注入出来なければ、最大限の効果を発揮出来ないからです。しかも面倒でも一本1ccの量をなるべく沢山の毛根に行き渡るように、沢山細かく注入する必要があります。当院では最大限の効果を得るために、毛根と一致する深さで均等に注入する技術を使い、何百箇所も注入しています。金銭的に可能であれば2本2ccのほうが多くの毛根に行きわたらせる事が可能になります。

施術の流れ

施術部位確認し、クリーム麻酔を30分以上行います。その後、電気ツボ刺激を3分程度を行い、注入します。

よくある質問

  • Q.男性ホルモンを抑制するフィナステリド、デュタステリドでインポになる可能性は?
  • A.インポまでなるのは極マレですが、少なくとも当院では男性機能が落ちた患者さんは沢山いらっしゃいます。
  • Q.漢方薬だけで効果有りますか?
  • A.漢方薬は体を健康にし髪も健やかにしますから、特にストレスなどで急に抜けた場合などそれだけで発毛する場合がありますが、やはり補助的予防的薬と考えてください。
  • Q.ヘアフィラーはどのくらい続けるのですか?
  • A.通常4回で終了です。内服薬だけのようにやめたらすぐ抜けるのでは無くある程度持続しますが、経年劣化は有ります。半年、1年に一回施術するとか、内服薬を併用するとか、御希望に応じてアフターケアをします。
  • Q.ヘアフィラーの治療時間や痛みについて
  • A.施術時間は15分ほどです。しっかり麻酔しますが場所によりチクッと痛いことがあります。
  • Q.ヘアフィラーはどのくらいで毛が生えてきますか
  • A.通常3ヶ月ほどで効果を実感しますがヘアフィラー単独ではあまり効果の出ない方もいらっしゃいます。ヘアフィラーは毛髪を造る工場を再生させる方法ですが、工場が再生しただけでは駄目な場合は他の治療の併用が必要な事があります。
  • Q.ヘアフィラーは何歳から始められますか
  • A.通常20歳以上です。
  • Q. ダウンタイムは?
  • A.施術後出血箇所にかさぶたがつくことがありますが、翌朝洗髪でとれます。

バイオファイバー植毛

ヘアフィラーが無効な方、内服薬は飲みたく無い方、発毛治療も同時にやりながら更にフサフサになりたい方には植毛術が有ります。但し自毛高額には限りがある、人工毛粗悪トラブルが多すぎる等現実的では有りませんでした。が3年前からヨーロッパで安全な人工毛、バイオファイバー(biofibre.com参照)が開発されバイオファイバー植毛が急速に広まっています。当院でもアジア2番目に早くこの技術を取り入れました!

 

【こんな方に】
短期間に好きな場所にナチュラルに髪を増やしたい方
・思い切り洗髪やスポーツがしたい方
痛く無い施術を希望する方
・メインテナンスにお金や時間をかけたく無い方
・自毛植毛の様な高額な治療はしたくない方

 

〇バイオファイバーとは?
従来の人工毛はトラブル続きで日本皮膚科学会でもやってはいけない薄毛治療法に指定されています。バイオファイバーは20年以上の臨床科学研究により、Medicap ltd社が開発した、生体適合性、耐久性、安全性に優れ老若男女が可能な革新的人工毛です。医療機関でのみ施術が可能です。

 

〇バイオファイバーの安全性は?
従来の人工毛には無い生体適合性を実現しており、数多くの臨床試験、生体組織研究にらより安全性は証明されております。(Mediup ltd社による)

 

〇バイオファイバーの耐久性は?
今までの人工毛とは違いケラチン層新生させ、穴を完全に塞ぎますので細菌感染なども防ぎます。1年で10から15%が抜けると言われてますが、自毛と比べても驚異的耐久性です!

 

〇極めてナチュラルな理由は?
バイオファイバーは柔らかいので全く自然です。院長も試して見ましたので写真をご参照ください。

 

〇メインテナンス不要の理由は?
1バイオファイバー植毛は皮膚の深い場所に生着させるため、一度施術したらメインテナンスの必要が無いのです。

 

〇安価な理由は?
お金がかかるのは施術時のみで清潔を保つ以外、メインテナンス料金などは不要だからです。勿論抜けた分の追加植毛にはお金がかかりますが、しっかり麻酔し皮膚深層に生着させるため自毛より強い耐久性があり抜けるのは1年に10%前後だからです。

1000本の場合、100本追加の為1年間の維持費は50000円になります。1本50,000円育毛剤を1か月に1本1年間使う(総額60,000円)より安価です!

 

【料金(税引)】(注射&クリーム麻酔を含みます)
初回 100本まで 一本 500円
2回目以降 200本以上~  一本 500円 ※長髪は特注の為+100円かかります。
      200本未満  一本 600円
当院専用消毒液 一本 1500円

施術の流れ

まず植毛部位にクリーム麻酔を塗ります。注射の痛みを抑えるためには30分以上がおすすめです。
麻酔が浸透したら拭き取り注射麻酔をします。これで無痛となります。
希望部位に一本ずつバイオファイバーを植毛して行きます。自毛と違い本数は無尽蔵です。無痛のため居眠りする方もいらっしゃいます。
施術が終わったら消毒してそのままお帰り頂きます。

注意点

稀にバイオフィイバーでアレルギー反応が生じ痒くなる方がいらっしゃいます。
不潔にしていると細菌感染する場合が有ります。当院専用消毒液で常に清潔を保つ必要が有ります。また当初は専用ヘアケアセットをおすすめします。

長い間、若干の違和感を感じる方が稀にいらっしゃいます。
この様な方は、その毛髪のみ取り除けば、違和感は無しになります。また初回は100本のみとし1から2か月間様子を診て、問題無ければ本数を増やして行きます。
バイオフィイバーはアンモニアに弱いため、毛染めはアンモニアフリー(ヘアマニュキュア等)にする必要があります。
バイオフィイバーは熱に弱いためヘアドライヤーの熱風を頭に近づけて当てる、サウナ等、40度以上の負荷は避ける必要が有ります。

症例写真

【症例1】

写真A

<写真A>

院長の植毛前の髪を下ろした状態です。元々オデコが広い上に少しずつ薄くなって来ました(;_;)

 

写真C

200本植毛後約1ヵ月の髪を下ろした状態です。数年前に戻った感じです(^^)触られても、真近で見られても、水に濡れても、まったく自毛です。 200本で10万円(税抜) 注射麻酔が1cc 1500円(税抜)かかります。 私は2cc使用で総額103,000円(税抜)です。副作用としてはまれにアレルギーや不潔にしてしまうと細菌感染が生じることがありますが当院で対応していきます。耐久性は非常に強くほとんど抜けません
内服薬や発毛施術のように続ける必要がないので結局安価にはなります。
院長の状態を是非見に来て確かめて下さい!!

 

 

 

 

【症例2】

症例2-1

施術前の状態です。
特に写真右側と前頭部の薄毛が目立ちます。

 

症例2-2

1000本植毛後の写真です。
最初100本植毛し、1ヶ月痒み、赤み等のトラブルが生じないか経過観察後さらに900本追加しました。
100本の時の注射麻酔1本(1cc)1500円
900本の時の注射麻酔4本6000円
1000本 50万円で総額507500円(税別)となります。

 

写真F

1900本植毛後の写真です。
さらに900本追加で45万円。注射麻酔4本6000円で総額456000円(税別)になります。
バイオファイバーは、不潔にしていると感染による発赤、かゆみ等生じますので最初の1ヶ月は毎日消毒、その後も数日に1回の消毒をおすすめします。
通常はありませんが人によっては、稀に長い間違和感を感じる可能性もあります。
またケロイド体質の方は施術不可です。

 

 

 

 

 

 

 

以上のバイオフィイバー植毛施術ですが、1本 500円(税抜)となります。最初に100本(1本 500円 総額50,000円(税引))を植毛し、1カ月経過観察し、上手く生着するようなら、ご希望本数を施術します。(1回最高 500本)
耐久性が強く、ほとんど抜けずメンテナンスにも、ほとんどお金がかかりません。実際やられた方は見た目の変化に満足され、追加を希望される方が多いです。
非常にトラブルを生じにくいバイオファイバーですが、主なリスクとしては、
◯通常ありませんがアレルギーを生じる方には痒みや違和感等が長期間続く場合がある。
◯不潔にしていると細菌感染を生じる事がある。
等が有ります。
当院ではまだ1例も無いのですが、その他様々なトラブルにより抜かなければならない場合は1本につき200円(税抜)がかかります。

書籍執筆

最強!の毛髪再生医療 豊かな髪と再び出会える本

最強!の毛髪再生医療 豊かな髪と再び出会える本

正しいシャンプーのセレクト、湯シャンの是非、まだまだ間に合う髪に優しい生活改善、さらには効果的な内服薬の紹介や最強の発毛医療まで「知らないと損をする最強の自毛復活プロジェクト」をわかりやすく解説しています。

AMAZONで購入
to topto top